対象期間中に何度でも使える「最大4,000円OFFクーポン」を配布!
  1. ゴルフ用品・グッズ通販 | 有賀園
  2. ゴルフ用品通販おすすめ・激安特集一覧
  3. 2024年最新!パターおすすめ人気ランキングを15選!選び方のポイントも紹介!

2024年最新!パターおすすめ人気ランキングを15選!選び方のポイントも紹介!

パターはボールを転がすことに特化したクラブです。プレーの中で最も緊張が高まる瞬間、ホールの締めくくりで必ず使います。ヘッドの形は大きく分けてピンタイプ、マレット型、ネオマレット型、L字タイプの4種類で、ゴルフクラブの中でも種類が豊富です。今回はたくさんあるパターの中から選び方のポイントや、おすすめ商品のランキングを紹介していきます。自分に合ったパターを選んでスコアアップを目指しましょう!

2024年最新!パターおすすめ人気ランキングを15選!選び方のポイントも紹介!
2024年最新!パターおすすめ人気ランキングを15選!選び方のポイントも紹介!

ゴルフのパターとは?

パターとはグリーン上でボールを転がしてカップインさせるために使うゴルフクラブです。
ボールを転がすことに特化しているため、ボールに当たる面(フェース)の傾き「ロフト角」がほとんど付けられていないのが特徴です。ラウンドにおいても使用頻度が高いためスコアへの影響も高く、約4割を占めています。
ヘッドの形状は大きく分けてピンタイプ、マレット型、ネオマレット型、L字タイプの4種類があり、さらにネックの形状、フェース素材、長さなどの違いによりボールの回転の加わり方や転がりやすさなどが異なってきます。
ゴルフクラブの中でも最もバラエティに富んでいるためどれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、鍛えたいところや苦手な面などから自分にはどのパターが合っているのか考えていきましょう。

パターの選び方

ヘッドの形状

ピン型パター

■ピン型
まっすぐ打つのが苦手な方や自分でフェースコントロールをしながらパッティングしたい方にはピン型パターがおすすめです。ヘッドが面長で小さいため、ターゲットを捉えやすく、コントロールがしやすいのが特徴です。また、ヘッドの重心がフェース面の両端に集中しているため、ミスに強いパターとしても知られています。様々な打ち方にも対応しているため初心者の方にもおすすめのタイプです。4つのタイプの中では特にバランスを重視したパターといえます。

マレット型パター

■マレット型
マレット型パターは正確さを重視したい方におすすめのパターです。カマボコに似たヘッド形状が特徴で、フェース裏に重心が集中しています。そのためストローク時にパターが左右にブレにくく、直線的なイメージでストロークしやすいのが特徴です。また、ヘッドの重さによりボールが転がりやすく直線距離が出しやすくなっています。初心者から上級者まで幅広くおすすめできるパターです。

ネオマレット型パター

■ネオマレット型
ネオマレット型のパターは、方向性と距離感をつかむのが苦手な方におすすめです。マレット型よりもヘッドが大きく、長方形に近い形をしているためパットに対してまっすぐに構えやすいのが特徴です。また、ボールと同じくらいの大きさの模様を並べた「ボールアライメントシステム」を搭載しているものもあり、視覚的に方向性が出しやすいデザインもあります。しかし、ヘッドが大きいことで扱いにくいと感じる方も。実際に手に取って自分に合っているか試してみることをおすすめします。

L字型パター

■L字型
L字型パターはアプローチと同じ感覚でパッティングしたいという方におすすめ。ヘッドの手前側の端にシャフトが取り付けられた、L字に似た形状をしています。位置関係がアイアンやウェッジと同じのため、操作性が高くストローク中にフェース面を感じやすい点が特徴です。パット任せでパットを打つのではなく、操作性を重視したい方、フィーリングを重視したい方にとっては相性のいいパターです。

ネックの形状

シャフトとヘッドの付け根部分のことを「ネック」といいます。ネックにも様々なタイプがあり形状が違うだけで感触が変わってきたり苦手な部分が改善されるということもあります。ヘッドの形状と合わせて自分のプレースタイルに合ったものを選びましょう。

クランクネックパター

■クランクネック
ネックの形状がシャフト軸より右側になっているのが「クランクネック」です。ネックの中でも人気の高いタイプで、ピン型のパターに多く見られます。ボールを打ち出す時にフェースがシャフトよりも少し遅れてくるため、右への押し出しが出にくく、ミスに強いのが特徴です。両足の中央にセットして真っすぐにストロークしたい方におすすめのタイプです。

ベントネックパター

■ベントネック
パターのシャフトが湾曲してヘッドに入っているのが「ベントネック」。ネオマレットタイプのヘッド形状と組み合わされることが多く、こちらも人気のネックです。重心位置が低いため、グリップを持った状態からフェースが見やすいのが特徴です。重心が低いことで直進ストロークが安定させやすくなり、ボールのつかまりも良いため右への押し出しのミスにも強いのがメリット。直感でパットを打ちたいという方におすすめです。

スラントネックパター

■スラントネック
ヘッド部分からシャフトが短く傾斜しているタイプの「スラントネック」。こちらは様々なヘッド形状のパターと組み合わされていて、最近注目されているタイプです。クランクネックと同様に右への押し出しが出にくくミスに強いのが特徴。ヘッドが開閉しやすいため、ストロークのイメージがインサイドイン軌道の人におすすめです。

センターネックパター

■センターネック
ヘッドの中央に真っすぐシャフトが付いているタイプが「センターシャフト」です。マレットタイプやネオマレットタイプのヘッドとよく組み合わされています。重心距離とオフセットがほとんどないため操作性に優れていますが、ブレやすいため、初心者には少し難しいかもしれません。イメージよりも少し早くボールに当たるため左にボールが転がる「引っかけ」のミスに強いタイプです。真っすぐ打つイメージでパッティングしたい中・上級者におすすめです。

フェース素材

フェース素材

■フェース素材の種類
パターを選ぶ際にはフェース素材にも注目してみましょう。フェース素材には大きく分けて金属と樹脂の2種類があります。金属の場合は種類が様々で軟鉄やステンレス、アルミニウムなどがあります。ヘッドと違った金属が埋め込まれている場合もあれば、ヘッド全体が同じ金属でできている場合もあります。樹脂の場合は衝撃をよく吸収するストロノミクスやウレタン、エラストマーなどの素材がヘッドのフェース部分に埋め込まれています。その他各メーカーが独自の配合をしているものもあり、様々な試みがされています。

■素材・硬さによる違い
フェース素材の違いで、ボールの転がりやすさやボールをインパクトした時の感触が変わってきます。フェースが硬い場合は振り幅が小さくても出玉の勢いが強くなり、短いストロークでもよく転がるパターになります。ショートしやすい人には硬めのフェース素材がおすすめです。フェースが硬い場合は素材の柔らかさにより衝撃が吸収されるため、ボールも転がりにくく強く飛ぶようなことはなくなります。こちらはオーバーしやすい人におすすめです。硬い・柔らかいで優劣はないため、自分に合った素材を選ぶのがポイントです。

■芝生との相性
日本のゴルフ場で多く使われているのが高麗芝、ベント芝です。高麗芝は芝目が荒いため、摩擦力が強くボールが転がりにくくなっています。ベント芝は柔らかく芝目が強くないため、傾斜通りにボールが転がります。パターのフェース素材によりこの芝生の種類との相性も変わってきます。高麗芝のように芝目が荒い場合はまっすぐ転がすと距離をコントロールしやすいため、軽い素材のパターと相性が良いです。一方、ベント芝のように芝目がほとんどない場合は速く転がして距離を合わせた方が良いため重い素材のパターがおすすめです。パッティングの精度を上げたいと考えている方は1本のパターに限らず、芝生によってパターを使い分けてみるのも良いでしょう。

長さ

日本ゴルフ用品協会(JGGA)においては、パターの長さはグリップの上端からクラブのソールまでをシャフトの軸線(またはその真っ直ぐな延長線)に沿って測るとしています。一般的なパターの長さは33~35インチで、身長やパターの構え方から自分に合った長さを選びます。パッティングには構え方や打ち方に決まりがありませんが、自分に合った長さのパターを使った方がパッティングに集中できるためこちらも重要なポイントです。

■身長から選ぶ
身長が高い方は長めのパター、低い方は短めのパターが合います。例えば日本人男性の平均身長である170cmの場合、33~34インチの長さが適しています。こちらを基準にすると良いでしょう。女性に合った長さは一般的に32インチとされていて国内メーカーのパターもほとんど32インチです。しかしこちらは160以下の女性を想定しているため、160cm以上の方は33インチも試してみるといいでしょう。

■構え方から選ぶ
身長から選んでも、自分の構え方次第では身長が低くても長いパターが合っていたり…ということもあるかもしれません。パターの構え方において長さに影響を与える部分は肘の曲げ方、スタンス幅、前傾角度、ボール位置です。例えば、普段五角形に構える方は肘を曲げるため長めのパター、三角形に構える方は腕を伸ばすため短めのパターが適した長さになります。ボールの位置は目の真下に置くのが理想ですが、遠くに置いた方が打ちやすいという方もいるでしょう。その場合は長めのパターがおすすめです。構えた時の足の広さ、スタンス幅が広い方は短めのパター、狭い方は長めのパター。前傾姿勢も腰から曲げる場合、猫背のように曲げる場合など人によってさまざまなため、前傾の深さによっては身長が高くても短いパターが合うなどといったことがあります。

■長尺・中尺パターについて
パターの中には長尺・中尺パターと呼ばれるものがあり、最近のツアーでも使うプレーヤーが増えています。中尺パターは38~41インチありドライバーとほぼ同じ長さです。さらに48インチ前後の長さがあるのが長尺パターです。中尺パターは支点がみぞおちからへそにかけてあるため、体とパターが一体化しやすく、ボールを打つときに無駄な動きがなくなります。腰への負担が少ないため腰痛持ちの方にも向いています。長尺パターは支点が胸の近くにあり、グリップも胸のあたりまで届くためチェストパターとも言われています。また長いシャフトが腕の役割を担っているため、パターが勝手に動いてくれるイメージです。そのため通常のパターよりも距離感、方向性が安定しやすいのが大きなメリットです。

パターの人気メーカー

オデッセイ(ODYSSEY)

オデッセイ パター

ツアートータル使用率No.1に輝き、世界のトッププロも使用するパターブランド。プロから見てもヘッド形状・インサートともにバリエーションが豊富で信頼が寄せられているブランドです。ツアープロのこだわりなどから研究を重ね、様々なシリーズのパターを生み出しています。代表的なシリーズは「ホワイト ホット OG」や「ストローク ラボ」、「Ten」などが挙げられます。オデッセイのパターは真っすぐ打ち出しやすく、距離がつかみやすいと好評で、人気の割に値段も比較的安いため万人向けのメーカーです。

スコッティキャメロン(Scotty Cameron)

スコッティキャメロン パター

オデッセイと並び2大巨塔と呼ばれるメーカーがスコッティキャメロンです。数々のツアーで優勝を勝ち取っているパターで、2019年に開催されたZOZOチャンピオンシップでは、トップ10のうち5人(優勝者を含む)は、スコッティキャメロンパターを使用しているなど、世界に名だたるプロたちの信頼を一手に受けています。どのパターにもプロからの細かい要望が反映されていて、オデッセイと比べ、こちらは中~上級者向けのパターとなります。代表的なシリーズは「セレクトシリーズ」や「PHANTOM X」です。プロからの要望にも応えられる技術力と応用力が人気の理由です。

テーラーメイド(TaylorMade Golf)

テーラーメイド パター

米国PGAツアーのみならず、日本男子ツアーや日本女子ツアーなど世界中のツアーにおいて高い使用率を誇るブランド。代表的なシリーズは「スパイダー」「TPコレクション」などが挙げられます。中でもネオマレット型のパター、「スパイダー」シリーズは一番の人気を誇り、世界で活躍するトッププロにも愛用されています。ゴルファーがより狙いを定めやすくするためにこだわり抜いたデザインと上質な打感が人気の理由です。アライメントの取りやすさを求める方に特におすすめのシリーズです。

2024年最新!のゴルフパターおすすめ人気ランキング

有賀園ゴルフオンラインAGOで販売中のゴルフパターの人気ランキングをご紹介!長さ、素材、ロフト角、ライ角などの情報も記載していますので、パターを選ぶ際にご参考ください。

1位. オデッセイ Ai-ONE #7 CH クランクホーゼル パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデル

オデッセイ Ai-ONE #7 CH クランクホーゼル パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデル

ついにパターでも始まったAI設計。オフセンターも芯に変える画期的モデルが誕生 キャロウェイがドライバーの設計にAIを導入してから、4年。その計り知れない能力は、いよいよパターの常識をも変えることとなりました。パッティングにおける大きな問題の1つが、オフセンターヒット時にボールスピードが落ちてしまうこと。芯から打点が1cmずれると、約20%もロスするとされています。スーパーコンピュータでの膨大な演算の末に生み出されたのは、人間では考えもつかない複雑な隆起を背面に備えた、まったく新しいインサート。搭載されたニューモデル、「Ai-ONEパター」は、転がりのロスを約5%にまで抑制できており、すでに行われたツアープレーヤーによるテストでは、全員から「いますぐ実戦で使いたい」という声が上がっていたほどです。ラインアップは、ブレードからマレットまで計5種類。テクノロジーが見えるように開けられたポリカーボネートのウィンドウや、プロからのフィードバックにより、すべてをスチールでつくり上げた新開発のSTROKE LAB 90シャフトにも要注目です。

価格34,650円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)ステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ポリカーボネート
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)

2位.オデッセイ TRI BEAM トライ ビーム DOUBLE WIDE CS パター STROKE LAB 70C RED シャフト 2023年モデル

オデッセイ TRI BEAM トライ ビーム DOUBLE WIDE CS パター STROKE LAB 70C RED シャフト 2023年モデル

三角形のラケットホーゼルがもたらす、ミスヒットへの無類の強さ オデッセイのニューモデル、「TRI-BEAM(トライ ビーム)パター」は、ひと目で斬新さに気づくことができます。シャフトの先に繋がっているのは、ラケットホーゼルと名づけられた直角三角形。従来のものよりも強力にヘッドを支えており、オフセンターヒットでも安定したボールの打ち出しを可能にしています。またソールにおいても、芯を外したインパクトに対する強さを発揮すべく、フェース寄りのトウ・ヒールに約15gのウェイトを搭載。浅重心による高い操作性、距離感の合わせやすさも、同時に実現しています。ラインアップは、ブレードからマレットまで6種類を用意。もちろん、すべてにホワイト・ホット インサート、STROKE LABシャフトを採用しており、あらゆる面で高いパフォーマンスをもたらします。

価格32,175円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)ステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ソールウェイト(約10g×2)
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)

3位.スコッティキャメロン スーパーセレクト ニューポート2 パター 2023年モデル

スコッティキャメロン スーパーセレクト ニューポート2 パター 2023年モデル

303ステンレススチールのソリッドなフェース、ステンレススチールのソールウェイト、トライソールデザイン、ツアーからインスピレーションを受けたNEW アイビーム プラミングネック、デュアルミルドフェーステクノロジーを採用。シャープでメカニカルな形状を持つフラッグシップモデルです。

価格66,000円
長さ(インチ)33~35
クラブ重量(g)303ステンレススチール、タングステン
ロフト角(°)3.5
ライ角(°)70
メーカースコッティキャメロン(Scotty Cameron)

4位.テーラーメイド Spider GTx TM2 スパイダーGT X レッド トラスセンター TM2 パター 2023年モデル

テーラーメイド Spider GTx TM2 スパイダーGT X レッド トラスセンター TM2 パター 2023年モデル

パッティングがもたらす力。ゴルファーは、常にドライバーの飛距離と弾道に一喜一憂するが、ゴルフの中で最も強力なパートを占めるのが今までもこれからもパッティングである。パッティングは、時にはその日のラウンドを助け、立ち直らせ、トーナメントでは勝利し、次世代のゴルファーをゲームに夢中にさせるほどの力を秘めている。だからこそ私たちは、常にパッティングのテクノロジーとモノづくりの限界を超えるために試行錯誤している。その努力が実を結び、まっすぐ進化した新しい「Spider GTX」が誕生した。

価格37,950円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)軽量アルミニウムボディ&トラスホーゼル(6061AL)+ステンレススチールウェイトリング(303SS)
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーテーラーメイド(TaylorMade)

5位.オデッセイ Ai-ONE MILLED ONE T CH #1 クランクホーゼル パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデル

オデッセイ Ai-ONE MILLED ONE T CH #1 クランクホーゼル パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデル

AI設計のミルドインサートとウェイトで実現した、モンスター級の超高慣性モーメント 「オフセンターヒットしてもボールスピードが減少しない」という条件を与えられてAIが設計した画期的なインサートは、Ai-ONEパターに採用された樹脂+アルミというバージョンだけではありません。削り出しパターのようなソリッドなフィーリングを愛するプレーヤーに向けて、6-4チタンインサートでも製作されたインサートを搭載し、「Ai-ONE MILLEDパター」として登場です。背面の複雑な隆起の効果で、打点が芯からずれても転がりが保たれるのが最大の特徴。。加えて、ステンレススチール製ボディの内外へ多くのウェイトを搭載したことにより、実質的には、超高慣性モーメントのヘッドに仕上がっていると言うことができます。組み合わされるのは、スチールだけでつくられた新開発のSTROKE LAB 90シャフト。

価格51,150円
長さ(インチ)34
クラブ重量(g)ステンレススチール、タングステン
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)

6位.オデッセイ TRI BEAM トライ ビーム #7 CS パター STROKE LAB 70C RED シャフト 2024年モデル

オデッセイ TRI BEAM トライ ビーム #7 CS パター STROKE LAB 70C RED シャフト 2024年モデル

2023年春にデビューするやいなや、日本のツアーにおいても市場においても大人気となっている「TRI-BEAMパター」の追加モデルがラインアップされることになりました。「#1CS」「#7CS」「TWELVE」「TWELVE CS」の4機種で、これらはすでにプロにのみ供給されていたタイプです。最大の特徴はもちろん、トライアングル形状をした斬新なラケットホーゼル。従来のもの以上にヘッドがしっかり支えられていることにより、オフセンターヒット時のブレが軽減され、ボールは意図したラインや距離感から大きく外れることなく転がっていきます。またソールでは、フェース寄りのトウ・ヒールに約15gのウェイトを搭載。高慣性モーメント+浅重心により、ストロークの安定化やボールスピードのコントロールがしやすい特性となっています。

価格32,175円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)ステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ソールウェイト(約15g×2)
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)

7位.スコッティキャメロン スーパーセレクト ファストバック1.5 パター 2023年モデル

スコッティキャメロン スーパーセレクト ファストバック1.5 パター 2023年モデル

精密に加工されたNEW アイビーム ジェットネックとデュアルミルドフェーステクノロジーを搭載。ソリッドなフェースと6061アルミニウムのソールプレート、ステンレススチールのソールウェイトを一体化したミッドマレットです。

価格66,000円
長さ(インチ)33~35
クラブ重量(g)303ステンレススチール
ロフト角(°)3.5
ライ角(°)70
メーカースコッティキャメロン(Scotty Cameron)

8位.オデッセイ Ai-ONE MILLED ELEVEN T DB #11 パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデル

オデッセイ Ai-ONE MILLED ELEVEN T DB #11 パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデル

AI設計のミルドインサートとウェイトで実現した、モンスター級の超高慣性モーメント 「オフセンターヒットしてもボールスピードが減少しない」という条件を与えられてAIが設計した画期的なインサートは、Ai-ONEパターに採用された樹脂+アルミというバージョンだけではありません。削り出しパターのようなソリッドなフィーリングを愛するプレーヤーに向けて、6-4チタンインサートでも製作されたインサートを搭載し、「Ai-ONE MILLEDパター」として登場です。背面の複雑な隆起の効果で、打点が芯からずれても転がりが保たれるのが最大の特徴。。加えて、ステンレススチール製ボディの内外へ多くのウェイトを搭載したことにより、実質的には、超高慣性モーメントのヘッドに仕上がっていると言うことができます。組み合わされるのは、スチールだけでつくられた新開発のSTROKE LAB 90シャフト。

価格51,150円
長さ(インチ)34
クラブ重量(g)
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)

9位.スコッティキャメロン ファントム X 5 パター 2022年モデル

スコッティキャメロン ファントム X 5 パター 2022年モデル

ツアーで好評のフェースバランスに近い設計のシングルベントシャフトのミッドマレットを、新しいソールプレートデザインとグラフィックでアップデート。303ステンレススチールを精密に削り出したソリッドなフェースと、アルミニウム製のソールプレート、ステンレススチールのソールウェイトを備えています。

価格59,400円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)303ソフトステンレス(ウイング)、6061アルミニウム(ソールプレート)
ロフト角(°)3.5
ライ角(°)70
メーカースコッティキャメロン(Scotty Cameron)

10位.テーラーメイド Spider GTx TM1 スパイダーGT X アイスブルー トラスヒール TM1 パター 2023年モデル

テーラーメイド Spider GTx TM1 スパイダーGT X アイスブルー トラスヒール TM1 パター 2023年モデル

ゴルファーは、常にドライバーの飛距離と弾道に一喜一憂するが、ゴルフの中で最も強力なパートを占めるのが今までもこれからもパッティングである。パッティングは、時にはその日のラウンドを助け、立ち直らせ、トーナメントでは勝利し、次世代のゴルファーをゲームに夢中にさせるほどの力を秘めている。

価格37,950円
長さ(インチ)32~34
クラブ重量(g)軽量アルミニウムボディ&トラスホーゼル(6061AL)+ステンレススチールウェイトリング(303SS)
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーテーラーメイド(TaylorMade)

11位.スコッティキャメロン スーパーセレクト デルマー パター 2023年モデル

スコッティキャメロン スーパーセレクト デルマー パター 2023年モデル

303ステンレススチールから精密に削り出されたヘッドに、ヒールシャフトのフローネックを組み合わせたコンパクトマレットです。デュアルミルドフェーステクノロジーとステンレススチールのソールウェイトを搭載しています。

価格66,000円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)303ステンレススチール
ロフト角(°)3.5
ライ角(°)70
メーカースコッティキャメロン(Scotty Cameron)

12位.テーラーメイド TPトラス 23 B3TH トラスヒール パター

テーラーメイド TPトラス 23 B3TH トラスヒール パター

新たに「カーボンコンポジットトラスホーゼル」を搭載し、寛容性と安定性がさらに向上した「TP TRUSS‘23」パター。ミスヒットへの寛容性を生む「トラスホーゼル」がさらに進化。カーボンコンポジットを搭載し適正重心化と打感向上を両立し日本国内限定で登場。

価格35,200円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)ソフトステンレススチール(303SS)+カーボンコンポジットトラスホーゼル
ロフト角(°)3.5
ライ角(°)70
メーカーテーラーメイド(TaylorMade)

13位.オデッセイ ホワイト ホット ブラック FIVE 5 パター STROKE LAB 70C シャフト 2023年モデル

オデッセイ ホワイト ホット ブラック FIVE 5 パター STROKE LAB 70C シャフト 2023年モデル

信頼の性能が、精悍なブラックを纏ったオデッセイには過去にも、名前にブラックの文字が入ったモデルはいくつか存在しましたが、今回の「WHITE HOT BLACKパター」ほど、この言葉にふさわしい製品はなかったかもしれません。ヘッドのステンレススチール部分はもちろんのこと、バックフェースのロゴやアライメントのライン、グリップ、ヘッドカバーなども基本的に黒。さらに、ホワイト・ホットインサートの象徴的な白までもチェンジしているという徹底ぶりで、圧倒的な存在感を放っています。他の色が目に入ってこないため、プレーヤーは、よりボールに集中してストロークに臨むこともできそうです。

価格41,580円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)ステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ソールウェイト(約15g×2)
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)

14位.PING ピン 2021 ANSER アンサー パター

PING ピン 2021 ANSER アンサー パター

ANSER アンサー / 丸みを帯びた「オリジナル」の形状。パター業界に革新的な影響を与えたオリジナルの形状がさらに進化。フェース面のトゥ・ヒールにタングステンを搭載した重量周辺配分設計で、ミスヒットに強い。■特徴 丸みを帯びたオリジナルの形状が、構造を変えてさらに進化。オフセットの強いクランクネックとの組み合わせで、狙ったところにボールを打ち出しやすい。

価格24,200円
長さ(インチ)33~35
クラブ重量(g)ステンレススチール、タングステン
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーピン(PING)

15位.ピン PING PLD ミルド OSLO4 オスロ4 パター 2023年モデル

ピン PING PLD ミルド OSLO4 オスロ4 パター 2023年モデル

OSLO 4 オスロ 4 / 小ぶりで構えやすいショートネックのマレット。・パター研究開発室で生まれた最高品質削り出しヘッド。最高品質の303ステンレススチールを精密な鍛造製法で細部までこだわり削り出した、プロが求める形状、打感、打球音を実現するヘッド。・世界のトッププロ達が戦うための新溝を搭載。長年のテストと研究開発を経て、最も打感と転がりが良いデザインを採用した、ツアーで実証済みの新ディープAMP(アンプ)溝を初搭載。

価格52,800円
長さ(インチ)33~34
クラブ重量(g)303ステンレススチール
ロフト角(°)3
ライ角(°)70
メーカーピン(PING)

パター比較表

オデッセイ Ai-ONE #7 CH クランクホーゼル パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデルオデッセイ TRI BEAM トライ ビーム DOUBLE WIDE CS パター STROKE LAB 70C RED シャフト 2023年モデルスコッティキャメロン スーパーセレクト ニューポート2 パター 2023年モデルテーラーメイド Spider GTx TM2 スパイダーGT X レッド トラスセンター TM2 パター 2023年モデルオデッセイ Ai-ONE MILLED ONE T CH #1 クランクホーゼル パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデルオデッセイ TRI BEAM トライ ビーム #7 CS パター STROKE LAB 70C RED シャフト 2024年モデルスコッティキャメロン スーパーセレクト ファストバック1.5 パター 2023年モデルオデッセイ Ai-ONE MILLED ELEVEN T DB #11 パター STROKE LAB 90 シャフト 2024年モデルスコッティキャメロン ファントム X 5 パター 2022年モデルテーラーメイド Spider GTx TM1 スパイダーGT X アイスブルー トラスヒール TM1 パター 2023年モデルスコッティキャメロン スーパーセレクト デルマー パター 2023年モデルテーラーメイド TPトラス 23 B3TH トラスヒール パターオデッセイ ホワイト ホット ブラック FIVE 5 パター STROKE LAB 70C シャフト 2023年モデルPING ピン 2021 ANSER アンサー パターピン PING PLD ミルド OSLO4 オスロ4 パター 2023年モデル
価格34,650円32,175円66,000円37,950円51,150円32,175円66,000円51,150円59,400円37,950円66,000円35,200円41,580円24,200円52,800円
長さ33~3433~3433~3533~343433~3433~353433~3432~3433~3433~3433~3433~3533~34
ヘッド素材ステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ポリカーボネートステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ソールウェイト(約10g×2)303ステンレススチール、タングステン軽量アルミニウムボディ&トラスホーゼル(6061AL)+ステンレススチールウェイトリング(303SS)ステンレススチール、タングステンステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ソールウェイト(約15g×2)303ステンレススチール303ソフトステンレス(ウイング)、6061アルミニウム(ソールプレート)軽量アルミニウムボディ&トラスホーゼル(6061AL)+ステンレススチールウェイトリング(303SS)303ステンレススチールソフトステンレススチール(303SS)+カーボンコンポジットトラスホーゼルステンレススチール、アルミニウムソールプレート、ソールウェイト(約15g×2)ステンレススチール、タングステン303ステンレススチール
ロフト角(°)333.53333.533.533.53.5333
ライ角(°)707070707070707070707070707070
メーカーオデッセイ(ODYSSEY)オデッセイ(ODYSSEY)スコッティキャメロン(Scotty Cameron)テーラーメイド(TaylorMade)オデッセイ(ODYSSEY)オデッセイ(ODYSSEY)スコッティキャメロン(Scotty Cameron)オデッセイ(ODYSSEY)スコッティキャメロン(Scotty Cameron)テーラーメイド(TaylorMade)スコッティキャメロン(Scotty Cameron)テーラーメイド(TaylorMade)オデッセイ(ODYSSEY)ピン(PING)ピン(PING)
前へ
次へ

以上、パターの具体的な選び方とおすすめ商品の人気ランキングを紹介しました。他のクラブと比べてさまざまな要素がありますが、パターの選び方に正解はありません。まずは自分のパッティングの傾向や構え方を知り、その上でヘッド形状・ネック形と選んでいくのがいいでしょう。

あなたにおすすめの特集