4回に1回の確率で当たる!削って当てようPayPayスクラッチくじ 4/15まで開催!
  1. ゴルフ用品・グッズ通販 | 有賀園
  2. ゴルフ用品通販おすすめ・激安特集一覧
  3. 2024年最新!初心者や中・上級者におすすめのスキーウェアの人気ランキング8選!選び方まで解説!

2024年最新!初心者や中・上級者におすすめのスキーウェアの人気ランキング8選!選び方まで解説!

スキーを始めたい!けど、何を揃えたらいいかわからない...そんなお悩みの方必見!スキー初心者から中級者向けのスキーウェアの選び方をわかりやすくご説明します。最新人気ランキングも紹介していますので最後まで確認をお忘れずに!

2024年最新!初心者や中・上級者におすすめのスキーウェアの人気ランキング8選!選び方まで解説!
2024年最新!初心者や中・上級者におすすめのスキーウェアの人気ランキング8選!選び方まで解説!

スキーウェアの種類

中綿入りジャケット

スキーウェア 中綿入りジャケット

一般的なスキーウェアは身頃に中綿が80g~100gほど入っており、中のインナーと合わせて着る事で、-10℃~20℃までは暖かく快適にスキーができるように作られています。価格は10,000~80,000円の物が多く、高価な商品ほど機能面が高く撥水性や耐水圧・透湿性・生地のストレッチ性・中綿の種類が優れている物が多いです。

シェルジャケット(中綿なし)

スキーウェア シェルジャケット(中綿なし)

シェルジャケットは中綿がはいってないジャケットです。厳冬期にはダウンインナー・フリース・スウエット・保温性の高いアンダーなどと一緒に着用し、春先には、吸水速乾性のあるアンダーやミドルレイヤーとシェルジャケットを着用すると通年を通して快適にスキーを楽しんで頂けます。ゴアテックスを使用した商品も多く通常のスキーウェアに比べると撥水性・防水性に優れている商品が多いのも特徴です。またデザイン性もシンプルなものが多いのでタウンユースとしても使用できます。価格は40,000~150,000円となり、生地の強度が高いので中綿いりのジャケットに比べると値段帯が高くなります。

ダウンジャケット

スキーウェア ダウンジャケット

ダウンを使用したスキーウェアで非常に保温性に優れているのが特徴です。天候に左右されることなく、吹雪のなかでも暖かさも一日続きます。スキーウェアジャケット・シェルジャケットに比べると撥水性・防水性に弱く、天候や季節に合わせレインジャケットと一緒に使用することにより快適に過ごして頂けます。価格は50,000~150,000円です。特に高価な商品は生地感も上質な物が多く、おしゃれで上品な雰囲気です。

レディース用ウェア

スキーウェア レディース用ウェア

スキーウェアの多くはユニセックスモデルがほとんどですが、アパレル商品と同じくレディースウェアも販売されています。レディースウェアは、女性のラインに合わせた作りの為、よりきれいにスタイルも美しく見えます。可愛いモデルからキレイでエレガントなモデルまでデザインも豊富に取り扱いがございます。価格は30,000~100,000円の物が多く高価な商品ほど耐水圧・透湿性・生地のストレッチ性・中綿の種類が優れている物が多いです。

スキーウェアの選び方

スキーシーンによるウェアの違い

ゲレンデスキー、フリースタイルスキー、バックカントリーという様々なスキーシーンによってもそれに適したウェアがあります。バックカントリーでは中綿なしのシェルジャケットで、ベンチレーションのあるもの、ゲレンデシーンでは中綿入りのジャケットでデザイン性があるものと、特徴や機能、デザインの違いがあります。スキーウェアはデザインも重要で、派手な色であるほど周りの風景にとけ込みにくいため、他のスキーヤーとの接触が少なくなったり、何かあったときに見つかりやすいため、安全性の部分でのデザイン性が重要視されます。特徴や機能、デザイン、素材の観点からスキーウェア選びをするのをおススメします。

スキーウェアをおしゃれに着こなすポイント

せっかく買ったスキーウェアはおしゃれに着こなしたいものです。スキーウェアをおしゃれに着こなすために知っておきたい選び方のポイントを紹介します。

モノトーン+2色がおすすめ

モノトーン+2色がおすすめ
簡単にできておしゃれに見えるコーディネートといえば、無彩色でまとめるモノトーンコーデです。しかし、ゲレンデでは視界が悪くなるとモノトーンは視認しにくくなります。そこで、ベースのスキーウェアをモノトーンにして、さらに2色増やすコーディネートがおすすめです。モノトーンにプラスした2色が差し色の役割も果たすため、華やかさを演出することができます。

ワンカラーコーデはまとまりやすい

ワンカラーコーデはまとまりやすい
1つの系統の色で上下組み合わせるワンカラーコーデは、簡単におしゃれな着こなしができます。例えば、赤のワンカラーコーデであれば、全身を赤の同系統の色(深紅色や朱色、えんじ色など)でまとめると、統一感のあるおしゃれな着こなしができます。

ワントーンコーデは統一感アップ

ワントーンコーデは統一感アップ
全身の色のトーンを合わせるワントーンコーデもおすすめです。ワントーンコーデは、色ではなく色の明るさをそろえるコーディネートです。ダークカラーでまとめればシックでかっこいい着こなしができ、パステルカラーでまとめるとかわいいコーデになります。柄もののウェアを選ぶ場合、対になるウェアは無地か小さな柄ものがおすすめです。大ぶりな柄が2つ重なるとまとまりのないコーデになることがあるため、柄+柄を考えるときには慎重に選びましょう。柄ものに合わせる色はモノトーンを選ぶと合わせやすいです。また、スキーにはゴーグルやニット帽など、スキーウェア以外にもアイテムが必要になります。それらの必須アイテムの色も、スキーウェアと合わせることでおしゃれな着こなしにつながります。ゴーグルやインナーに差し色を使うのもポイントです。気になる方はスキーアイテムの選び方をご覧ください。

ウェアの素材

近年のスキーウエアは、そのほとんどが表地と裏地との間にメンブレンと呼ばれる防水透湿膜を挟み込んでいます。サンドイッチで言えば、パンが表地と裏地、中のハムがメンブレンというつくりで、このメンブレンには1㎤あたり14億以上もの孔があり、そのミクロな孔構造が防水性や透湿性、防風性を生み出しています。防水性や防風性は読んで字のごとくですが、透湿性とは、衣服内の湿気を外部に透す性能のことです。雪山での雨雪などによる外部からの水分はシャットしますが、ウエアの内部で汗をかいて蒸気になった湿気は外に透すことでムレずに済みます。具体的には、衣服内の水滴にならない蒸気状態の水分を24時間で何グラム外に出すか、数値で表します。もちろん値が高いほど透湿性は高いです。透湿性によって快適なコンディションを維持できるかは、雪山での登りや滑りのパフォーマンスにも大きな影響を与えます。スノーウエアにおいてメンブレンはとても重要な意味を持っています。メンブレンにもいろいろな種類があり、それぞれに特徴を持っています。シェルやグローブにもよく使われるGORE-TEX(ゴアテックス)やNeoShell(ネオシェル)、eVent(イーベント)などはよく知られている素材です。また、デサントのDERMIZAXやティートンブロスのTASMAは日本の企業東のレと共同開発したメンブレンの素材です。

☆レイヤリングとは?レイヤリングとは重ね着のことです。活発なアクティビティを快適かつ存分に楽しむためには、自然条件や動きによって常に変化を続ける体温の変化にも柔軟に対応する必要があります。雪山でのパフォーマンスや快適さにつながるのが「レイヤリング」です。肌に近いところから、「ベースレイヤー」、「ミドルレイヤー」、「アウターレイヤー」の3層の重ね着をするのがレイヤリングの基本でレイヤリングの根底にあるのは大きく2つあります。

・汗を吸った衣類を肌に触れさせない
・汗を吸った衣類を早く乾かす

レイヤリングは単に衣類を重ねて着るだけでなく、個々の層で発揮すべき特性に注目して素材や構造を選ぶことで機能を発揮できます。身体に近い1枚目は肌に汗を残さない素材のものを選び、2枚目は汗を吸い上げて拡散させながら蒸発させる働きを備えたものを重ねることになります。2枚目で蒸気になった汗を外気に放出するのが上着(アウタージャケット)の役目です。スキーの場合、シェルジャケットやメンブレンの入っている中綿入りジャケットがそれにあたります。しかし、汗は放出しても、雪や雨はさえぎりたい。こうした相反する機能を実現するのが、湿気だけ通して水は通さない「防水透湿性」です。つまり「防水透湿性」はレイヤリングという考え方の延長線上にあります。防水透湿性をフルに発揮させるためにはレイヤリングが不可欠であり、防水透湿素材のウエアを着れば、それだけですべて解決! とはいかないです。だからこの性能が必要になってきます。

プロテクター

スノースポーツ・スキーのケガも同様に多様化、事故の予防方法もそれにつれて変革の必要でもあるのが現状です。世界中で今、プロテクターを使用した安全対策に注目が集まっています。プロテクターを着けることで、転んだ際の痛みも大変軽減されるため、何度もトライすることができることで、より早いスキルアップを目指せます。また、プロテクターを身に着けることでゲレンデで接触事故があった際にもケガの予防になります。

スキーウェアのおすすめメーカー

スキーのブランドのご紹介をします。気になるブランドはクリック!

  • アルマダ(ARMADA) スキーブランド

    アルマダ(ARMADA)
    2002年にカリフォルニアで生まれ、ライダーと共に作り上げていくことをコンセプトにX-GAMEやオリンピックなどで輝かしい成績を残してきました。あらゆるジャンルで人気のブランドです。

  • ミレー(MILLET) スキーブランド

    ミレー(MILLET)
    究極のマウンテニアリングの世界を追求した製品造りに励み、山岳向けのテクニカルな製品から一般ゲレンデを対象としたスキーウエアまで幅広く展開するブランドです。

  • デサント(DESCENTE) スキーブランド

    デサント(DESCENTE)
    1935年設立。従来のウェアとは一線を画す制作思想で、スポーツシーンに合わせた理想的なスタイルを提案するS.I.O.コンセプト。スキーシーンでの身体の動きを多角的に解析し、理想的な運動性、快適性、スタイルを提供するための型紙制作や、素材の選択など、緻密な設計により実現した画期的なパフォーマンスウェアです。

  • スパイダー(SPYDER) スキーブランド

    スパイダー(SPYDER)
    1978年設立。 スキーシーンの中でも常に革命を起こし続けてきたSPYDERは、 その高い技術力と機能性が認められアメリカ・ナショナル・スキーチーム、およびカナダ・ナショナル・アルペン・スキーチームのオフィシャル・サプライヤーとなっています。近年では、フリースタイルスキーやバックカントリースキーのカテゴリーにおいても高い支持を受け、揺るぎないトップの地位を築いています。

  • ティートンブロス(TETON BROS) スキーブランド

    ティートンブロス(TETON BROS)
    自然とともに、歩んでいく製品と未来を、共感できる仲間と共に創造していく。Teton Bros.はフィールドで活躍するアスリート、ガイドからの多くのフィードバックを基に生まれたアウトドア・ブランドです。

  • ICEPEAK(アイスピーク) スキーブランド

    ICEPEAK(アイスピーク)
    フィンランドにて誕生した、タウンからキャンプ、スキー、トレッキング、登山、フィッシングなど,あらゆるアウトドア環境下で耐えうる機能性と、北欧ならではのデザインを融合したアウトドアブランドです。フィンランド特有の厳しい自然環境の中で、スキーやアウトドアスポーツを心置きなく楽しめるよう,高い機能性と、北欧ならではのデザインを存分に表現したものとなっています。

2023年最新!初心者におすすめのスキーウェアランキング!

アルマダ ARMADA スキーウェア リーディー 2レイヤー インスレーテッド ジャケット Reedy 2L INS Jacket R00437 2023-2024

アルマダ ARMADA スキーウェア リーディー 2レイヤー インスレーテッド ジャケット Reedy 2L INS Jacket R00437 2023-2024

リーディー JACKETは、リサイクル製のフルダル生地を使用しシンプルな構造で軽量なジャケットです。防風性能に優れており春のアウターシェルとして、寒い季節はミッドレイヤーと組み合わせることで快適に使用することが可能です。シンプルで繊細なデザインと豊富なカラーバリエーションで着こなし方は自由自在です。10K/10Kの透湿防水機能を有します。新色が追加されました。

価格34,100円
素材10K/10K 2L PU with PFC Free DWR 60g 90% Recycled Polyfill in body, 40g in hood & sleeves
シルエットレギュラーフィット
サイズS/M/L/XL
メーカーアルマダ(ARMADA)

アルマダ ARMADA スキーウェア チェアマン 2レイヤー パンツ Chairman 2L Pant R00438 2023-2024

アルマダ ARMADA スキーウェア チェアマン 2レイヤー パンツ Chairman 2L Pant R00438 2023-2024

チェアマン PANTはリーズナブルな価格帯でありながら、実用的な構造を用いてアウターウェアとして十分な機能を備えております。どこで、どのように滑ろうとも10K/10Kの透湿防水製を発揮するリサイクル・ナイロン製の生地は、快適性と運動性を維持しながら、高い耐久性を発揮します。クリーンなスタイルと高いクオリティを誇るCHAIRMAN PANTは、他の追随を許さない高いコストパフォーマンスも魅力的です。新色が追加されました。

価格31,900円
素材10K/10K 100% Recycled Nylon with PFC-Free DWR (PFOA and PFOS Free)
シルエットレギュラーフィット
サイズS/M/L/XL
メーカーアルマダ(ARMADA)

ミレー MILLET スキーウェア スノーバシン ジャケット W SNOWBASIN JKT W MIV9223 2023-2024

ミレー MILLET スキーウェア スノーバシン ジャケット W SNOWBASIN JKT W MIV9223 2023-2024

最高のパフォーマンスを追い求めるフリーライダーのためにデザインされた、機動性と快適性に優れたスキージャケットのフラッグシップモデル。優れた防水透湿性に加え、4WAYストレッチによって高い運動性とフィット感を提供します。さらに背面内側にはストレッチメッシュ構造の「モーションインサート」によってさらなる動きやすさと通気性を両立。

価格64,900円
素材DRYEDGE 4 WAY STRETCH 2L NY85% PU15% WP20,000/MP20,000 WR x PRIMALOFT(R) SILVER ECO 100 RECYCLE PE100%
シルエットスリムフィット
サイズEU:XS/EU:S/EU:M/EU:L
メーカーミレー(MILLET)

ミレー MILLET スキーウェア スノーバシン パンツ JP W SNOWBASIN PANT JP W MIV9232J 2023-2024

ミレー MILLET スキーウェア スノーバシン パンツ JP W SNOWBASIN PANT JP W MIV9232J 2023-2024

多様な地形をアグレッシブに楽しむスキーヤーのためにデザインされた、機動性と快適性に優れたスキーパンツのフラッグシップモデルに、日本人の体型に合わせたカッティングとサイズ展開が登場。プロテクト効果の高い3Dメッシュのハイウェストバック、計算された立体裁断と4方向に伸縮する優れたストレッチ性によって大きな動作にも追従する動きやすさと快適性を実現。

価格37,400円
素材DRYEDGE 4 WAY STRETCH 2L NY85% PU15% WP20,000/MP20,000 WR x PADDING 40g PE100%
シルエットスリムフィット
サイズEU:34/EU:36/EU:38/EU:40
メーカーミレー(MILLET)

2024年最新!スキーウェア人気ランキング

1位.アルマダ ARMADA スキーウェア ユーティリティー 2レイヤーインスレーテッド ジャケット Utility 2L INS Jacket R00582 2023-2024

アルマダ ARMADA スキーウェア ユーティリティー 2レイヤーインスレーテッド ジャケット Utility 2L INS Jacket R00582 2023-2024

ユーティリティー JACKETは、B-DOGのユニークな表現にインスパイアされたフィル・カサボンのシグネチャーモデルです。ミリタリーデザインを取り入れた頑丈な構造は、スタイルににじみ出るテクニカルなパフォーマンスを実現します。ナイロン84%、エラスタン16%のタフな2Lファブリックは、10K/10Kプロテクションと十分な伸縮性を備え、フィルのテクニカルなトリックをサポートします。また、60Gのインサレーションがパークでもストリートでも暖かさをキープします。また、パウダースカート、リストゲイター、フードと裾のシンチなど、スキー場での機能性を高める機能を備えております。

価格52,800円
素材10k/10K 84% Nylon 16% Elastane Body lining: 100% Polyester; Body: 84% Polyamide, 16% Elastane
シルエットレギュラーフィット
サイズS/M/L/LL
メーカーアルマダ(ARMADA)

2位.ティートンブロス TETON BROS スキーウェア ティービージャケット TB Jacket TB233-01M 2023-2024

ティートンブロス TETON BROS スキーウェア ティービージャケット TB Jacket TB233-01M 2023-2024

通気防水素材「TASAMA」採用のフラッグシップジャケット バックカントリーに特化したフラッグシップモデル。登場以来13 シーズンを経ても基本コンセプトは変わらず、毎年のようにアップグレードを重ねてきました。通気性防水素材「TASAMA」の採用によりスペックと機能が大幅に向上しています。高強度のナイロンを使用したこの新素材は耐久性とストレッチ性に優れ、完全防水性と通気性を両立します。21FW からはベンチレーションとセンタージッパーをビスロンタイプに変更、特徴である斜めのベンチレーションジッパーを延長して換気効率向上。インナーメッシュポケットの容量アップや裾のストッパーをCohaesive に変更など、全てにおいてスペック向上を果たしたTB JACKET が生まれました。

価格59,400円
素材Fabric:TASAMA(東レとの共同開発によって完成した次世代の防水通気素材です。ミクロ単位のポリウレタン繊維を何層にも吹き重ねたエレクトロスピニング製法によるESP メンブレン採用。何層にも重なるミクロの網の目が水分を遮断し、物理的な通気を可能にします。だから「透湿」ではなく「通気」。なおかつ、防水通気素材とは思えないやわらかな着心地がもうひとつの特徴です。表地は高強度ナイロンを使用し、耐久性と軽量性を両立。メカニカルストレッチにより100% ナイロンでありながら十分な伸縮性があります。裏地は吸湿速乾性に優れた20 デニールのニットバッカーにより、しなやかなテクスチャーと高機能を併せ持ち、高い防水性と通気性をバランス良く併せ持つ素材です。) Weight:600g(Size M)
シルエットレギュラーフィット
サイズS/M/L/XL
メーカーティートンブロス(TETON BROS)

3位.ミレー MILLET スキーウェア ティフォン ウォーム スティープ ジャケット M TYPHON WARM STEEP JKT M MIV01992 2023-2024

ミレー MILLET スキーウェア ティフォン ウォーム スティープ ジャケット M TYPHON WARM STEEP JKT M MIV01992 2023-2024

スキーを楽しむために必要な基本機能がしっかり詰まった、スキージャケットの高機能ベーシックモデル。フルシームシーリング、裏起毛した防水透湿素材を採用し、悪天でも安心のプロテクションを備えます。適度なストレッチ性と動きを妨げないカッティングによって快適な滑降をサポートします。

価格68,200円
素材DDRYEDGE TYPHON 50000 WARM BRUSHED BACK NY100% WP20,000/MP50,000 WR
シルエットレギュラーフィット
サイズEU:XS/EU:S/EU:M/EU:L/EU:XL
メーカーミレー(MILLET)

4位.スパイダー SPYDER スキーウェア アンセム ジャケット ANTHEM JACKET 38SA075326 2023-2024

スパイダー SPYDER スキーウェア アンセム ジャケット ANTHEM JACKET 38SA075326 2023-2024

EXOシールド4ウェイ・ストレッチ・リサイクル・ポリエステル・シェルを使用し、20K/20Kラミネートで風雨をシャットアウトしたAnthemは、100gのPrimaLoft(R) Black Ecoインサレーションを備え、ゲレンデでも暖かさをキープする。フリーライド」ルックを加えたAnthemは、ピンクとツイステッドオレンジのカラーリングで自己表現を体現しながら、本格的なジャケットに不可欠なテクニカルなスペックを備えている。アクセスしやすさを考慮して戦略的に配置されたポケット、湿気をシャットアウトするYKK(R)アクアガードのセンターフロントと胸ポケットのジッパーなど、アンセムは際立つ信頼性の高い一着だ。

価格88,000円
素材-
シルエットレギュラーフィット
サイズM/L/XL/XXL
メーカースパイダー(SPYDER)

スキーウェアについてのよくある質問

  • Q.スキーウェアの耐水圧と、透湿性の数字を選ぶ基準は?
  • A.スキーウェアの選び方において、一般的には、高い耐水圧と良好な透湿性が理想的です。例えばゲレンデで1日楽しく過ごしたい方などには、耐水圧が10,000mm以上、透湿性は10,000g/m²/24h以上が快適なスキーウェアとされますが、個人の好みや使用状況により異なるため、予算や気候条件も考慮すると良いでしょう。
    バックカントリーでのウェア選びにおいては、激しい運動や変化する気象条件を考慮する必要があります。一般的な基準として、耐水圧は20,000mm以上、透湿性は20,000g/m²/24h以上が推奨されることがあります。これにより、防水性と通気性のバランスが取れ、バックカントリーでの動きやすさが確保されます。ただし、個人の好みや体感にも影響するため、試着や実際の使用経験も参考にすると良いでしょう。
  • Q.GORE‑TEX(ゴアテックス)は絶対に濡れない?
  • A.GORE‑TEX(ゴアテックス)は非常に高い防水性を持っていますが、極端な状況や損傷がある場合には完全に濡れることもあります。正しく使用・保守されれば、通常の使用状況で優れた防水性を発揮します。
  • Q.スキーウェアの選び方を教えて
  • A.スキーウェアを選ぶ際には以下の点に注意してください。まず、防水性や透湿性が重要です。次に、保温性と通気性も考慮しましょう。動きやすいデザインや、必要なポケットの数も重要です。サイズやフィット感も確認し、ヘルメットや手袋との相性も考えましょう。最後に、お好みのスタイルやカラーも選ぶ際のポイントです。

スキーウェアの選び方はわかりましたか?有賀園ゴルフオンラインでは様々なアイテムを取り揃えております。ぜひ自分にぴったりのアイテムを探してみてください。

あなたにおすすめの特集